ジムへ行かずにダイエットを成功させるには?

>

筋肉を落とさない食事制限とは?

タンパク質を積極的に

美しい身体を手に入れるなら筋力は必須だと申したのですが、単に筋トレをすればいい訳ではありません。筋トレ、有酸素運動をしながらタンパク質を積極的に摂取してみましょう。
現代人の食事は炭水化物に傾いていて、タンパク質が不足しがちだと言われています。タンパク質は筋肉だけでなく健康な毛髪や爪、肌を作ってくれるので従来の食事制限とは違い、健康的な容姿を作ってくれます。タンパク質は鶏肉、赤身の肉、魚肉と主にお肉に含まれているので、ダイエットをしているからといってお肉を避ける必要はありません。
しかし脂質が多いと太りやすくなってしまうので、出来る限り赤身のお肉が良いですね。卵や納豆などの大豆製品、ブロッコリーなどにも豊富に含まれています。

炭水化物はちょっとだけ控える

食べないダイエットというのは身体に必要な栄養素の配給をストップさせてしまうので、リバウンドを招きやすくおすすめ出来ません。冒頭でも申したように、現代人の食事は炭水化物に偏っていますので、出来る限り早めに結果を出したいのなら炭水化物を普段より抑えると良いでしょう。
3食必ず炭水化物を摂取している方は、1食分は控えてみる。その代りタンパク質や野菜などでカバーし満腹感を出すと挫折しにくいでしょう。
しかしあまりにも炭水化物をカットすると脳に栄養素が回らないため、思考力の低下やめまいといった症状が出てしまいます。
自分の身体と対話をしながら無理のない範囲で、少しずつ減らす事でストレスを感じる事なく、続けられます。


この記事をシェアする